スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに書き留める




例えば、

人は、自分の中に、色んな人がいて、

ここではこの自分、あっちではこの自分って、

使い分けてたりするよね。

この人にはここまで、あの人にはこれ話しても大丈夫みたいなの、

誰しもあると思うんだ。

大人になると得に顕著に見えたりしてね。



でもそういうことでもなくって、

wastashiに関っている“oda-zone”

これも、ある時にある人たちのために、チューニングして存在させてるんだけど、

あ、時として突然チューニングされたりしなくちゃいけなかったりもあるな、うん。

watashiの脳みそを経由して皆に伝えられる、

いわば情報、知識があって、

watashiは彼らに脳みそを解放して、口を提供している状態を

oda-zoneと呼んでいるわけで。



勿論とても大きなところへの繋がりで、

これからも更に深めたいし、皆に提供したくているけど、

oda-zoneて、8割はwatashiじゃないんだなって、

何時からか何となく思うようになって、

最近は強く感じるようになった。

レイキも強くなってきて、

お役に立ててるのがとても嬉しいんだけど、

様は、

oda-zoneの時も、レイキにとっても、

それを伝達する媒体の自分。なんだよね。


ここ2、3日、母とひどい口論になって、お互いとても傷ついたんだけど、

まるで海底に沈没した気分で、全然立ち直れないでいて、

その理由を探した結果、

自分が誰なのか分らなくなったことが一番の原因みたいで。

oda-zoneも、レイキヒーラーとしての自分も、

必要とされているのはわかるんだ。

これはとても有難いことで、皆に感謝してるんだけど、


でも、

素のwatashi自身を真っ向から受け止めてくれる人が、

まだいないって事に気付いた。

何より、ひとりの女性としてのwatashi。

生きていく上で、

何よりもパートナーシップが大事だと思っているwatashiは、

誰よりも、お互いの愛を分かち合えるパートナーがまだいない。

一番欲しいくせにね。

パートナーと伴に生きる事が、

本当の人生のはじまりなのにね。

だから、

今、とても大好きな人がいても、

もしかしたら、

oda-zoneやレイキを求めてwatashiと関ってくれてるだけなのかも知れないから、

素の自分を出し切れないでいる。

実際駄目人間で、こんなやつ誰も相手にしないだろって思ってる。

遠慮しちゃうし、遠慮した方が迷惑かけないよなって思ってる。


oda-zoneとwatashi(ma)の間。

溝を広げないために、

何をしたらいいのかも、わからない。

watashiがどんな状態であろうと、

oda-zoneは作動し、

レイキは容赦なく流れる。



いつも抱きしめ合える人がいたらいいなぁ。

今日も大好きだよってお互い言い合える人。

oda-zoneは一人でも大丈夫。

でもwatashiはひとりじゃだめなのは

自分でわかってる。


こんな想いが素のwatashiだってこと、

今、

watashiだけでも認めてあげないとね。



TwitterやFaceBookじゃ自分出し切れないから、

Blog復活。

アウトプット。

助かった。

ひとりごと。




Thank You



ma/watashi














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地球の名言

地球の名言 -名言集-

月と星と妖精ダスト
frower-zone
information-zone
Information !

My life is Now.

-- E N D --
musical-zone

*製作者ブログ*
new!!-zone
category-zone
weather-zone

-天気予報コム- -FC2-
profile-zone

odazone11

Author:odazone11
oda-zone(Oda.Masako)
(ReikiTeacher,medi-navi,Dance)
This Time Always NOW.

link-zone
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。